公益社団法人 日本表面真空学会



フェロー

フェロー

年度 氏名 業績 返上
年度
2021年度 佐々木成朗 表面・界面ナノ構造の力学・摩擦に関する理論的・数値的研究  
粉川良平 環境制御型走査プローブ顕微鏡の開発と実用化  
2020年度 平野愛弓 バイオ界面制御と微細加工技術を融合した生体機能解析と医療応用  
松田 巌 先端軟X線分光法を用いた新奇単原子層のダイナミクス研究  
中野武雄 スパッタ成膜基礎過程の解明と高品質薄膜作成のための技術開発  
青柳里果 飛行時間型二次イオン質量分析法におけるデータ解析およびフラグメント化機構に関する研究  
2019年度 中嶋 健 原子間力顕微鏡を用いたソフトマターのナノメカニクス研究  
木口 学 単一分子の電気輸送特性を中心とした新規物性・機能探索  
内橋貴之 高速原子間力顕微鏡の開発と生体分子の動態撮影への応用  
松本卓也 走査プローブ顕微鏡とナノ分子科学における新たな地平を切り開く研究  

フェロー(旧日本表面科学会)
フェロー(旧日本真空学会)

 

国際フェロー

JVSS(日本表面真空学会)における国際フェローの称号は、表面・真空科学の分野で極めて優れた業績を上げた人物に授与されます。 JVSS国際フェローには、この分野で主導的な役割を果たし、JVSSの国際的な活動を支援することが期待されており、毎年3名を上限に授与します。 新しいフェローはそれぞれ証明書を授与いたします。この称号の取得者は、証明書の発行日から最長10年間、JVSS国際フェローを名乗ることができます。

・2021 Prof. Matthias Scheffler Fritz Haber Institute, Germany
・2021 Prof. Huisheng Peng Fudan University, China
・2021 Prof. Andreas Heinrich Ewha Womans University, Korea
・2017 Prof. Anders Nilsson Chemical Physics, Stockholm University and Photon Science, Stanford University
・2017 Prof. Andreas Offenhäusser Forschungszentrum Jülich, Germany
・2017 Dr. Joseph A. Stroscio National Institute of Standards and Technology: U.S.A.
・2015 Prof. Charles S. Fadley University of California, Davis, USA
・2015 Prof. Roland Wiesendanger University of Hamburg, Germany
・2015 Prof. Qi-Kun Xue Tsinghua University, China



日本表面真空学会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル5階 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2018- The Japan Society of Vacuum and Surface Science