公益社団法人 日本表面真空学会



表彰

日本表面真空学会による表彰

主催者 日本表面真空学会
選考委員 学会賞等選定委員会および論文賞等選定委員会
選考方法 日本表面真空学会会員の推薦による
選考基準
* 表彰規定はこちらPDFファイル
学会賞
表面・真空科学において相当期間にわたって高い水準の業績を挙げることにより、本会に貢献した功績の顕著な個人に与えられる
功績賞
永年にわたり本学会の発展に特に功績があったと認められる個人正会員に年一回授賞する
真空の匠
真空関連技術に長年専心し、あるいは、オリジナルな真空関連技術開発の先鞭をつけた本会の会員に対して称号を授与する
論文賞
受賞年の前年度(1月~12月)を含む過去2年間に本会会誌または本会発行の e-Journal of Surface Science and Nanotechnology に掲載された原著論文が、表面・真空科学の進歩発展に特に大きく貢献したと認められる個人会員に年一回授賞する
熊谷記念真空科学論文賞
受賞年の前年度(1月~12月)を含む過去2年間に本会会誌または本会発行の e-Journal of Surface Science and Nanotechnology に掲載された原著論文が、真空科学の進歩発展に特に大きく貢献したと認められる個人会員に年一回授賞する
会誌賞
受賞年の前年度(1月~12月)を含む過去2年間に本会会誌または本会発行の e-Journal of Surface Science and Nanotechnology に掲載された原著論文以外の記事が、本学会会員の啓蒙に特に大きく貢献したと認められる個人会員に年一回授賞する
奨励賞
前年度(1月~12月)中に本会会誌または本会発行の e-Journal of Surface Science and Nanotechnology に掲載された原著論文の第一著者が、原稿受理日において37歳以下であり、その論文が注目され、将来表面・真空科学への貢献が大いに期待されると認められる個人会員に年一回授賞する
技術賞
受賞年の前年度(1月~12月)を含む過去2年間に本会会誌または本会発行の e-Journal of Surface Science and Nanotechnology へ掲載された原著論文またはこれに準ずるものが、表面・真空科学における基礎技術あるいは応用技術の進歩発展に大きく貢献したと認められる個人会員に年一回授賞する
産業賞
表面・真空科学関連産業の進歩発展に大きく貢献したと認められる製品、技術ノウハウまたはそれに類する成果をあげた本会法人正会員、維持会員、賛助会員に対して年一回授賞する
表彰状もしくは楯
  • 日本表面科学会による表彰
  • 日本真空学会による表彰
  • 

    日本表面真空学会 事務局
    〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル5階 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

    Copyright ©2018- The Japan Society of Vacuum and Surface Science