公益社団法人 日本表面真空学会



マイクロビームアナリシス技術部会(MBA技術部会)2022年度研修セミナー「走査プローブ顕微鏡の基礎と関連技術」

主催

日本表面真空学会 マイクロビームアナリシス技術部会

開催日

2022年4月21日(木)~22日(金)

締切日

2022年03月22日

会場

オンライン(Zoom)

プログラム

 日本表面真空学会・マイクロビームアナリシス技術部会(MBA技術部会)では、日頃用いている分析装置等の原理や特性を基礎から理解し、分析結果を正しく解釈するスキルを身に着けていただくとともに、より高度な難分析材料の分析への手がかりとしていただくために、企業や大学の若手研究者、若手技術者、大学院学生等を主な対象とした研修セミナーを毎年4月に開催しています。本セミナーは各先生方のご講演に加え、2日目午後の3時間以上を割いた全員参加型の総合ディスカッションを特徴としており、能動的にご参加いただくことで理解を深めていただけるよう工夫しております。2022年度は「走査プローブ顕微鏡の基礎と関連技術」のテーマで下記要領にて開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

4月21日(木)
 13:00-13:10 開会の辞
 13:10-14:40 「SPM計測の定量化と標準化」 藤田大介先生(NIMS)
 14:40-15:00 休憩
 15:00-16:00 「大気中・液中SPMの基礎と応用」 平出雅人先生(島津製作所)
 16:00-16:40 「MFMの原理と応用」 齊藤準先生(秋田大学)
 16:40-17:20 「SPMと分光技術の組み合わせによるナノスケール化学分析への展開」
         磯瑛司先生(堀場テクノサービス)
 17:45-19:45 技術交流会

4月22日(金)
  9:00-10:30 「SPMの新たな展開」 菅原康弘先生(大阪大学)
 10:30-10:50 休憩
 10:50-11:30 「SPMを用いた電気物性分布の評価」
         松村浩司先生(東レリサーチセンター)
 11:30-12:10 「AFMによる高分子材料の粘弾性解析」 中嶋健先生(東京工業大学)
 12:10-13:10 昼食
 13:10-16:50 総合ディスカッション
 16:50-17:00 閉会

参加定員

30名程度(原則先着順ですので、お早めにお申し込みください。)

費用

MBA個人部会員:10,000円/人
MBA法人部会員:15,000円/口
MBA個人部会員(学生):無料
日本表面真空学会個人正会員、協賛団体個人会員:15,000円/人
日本表面真空学会法人正会員、維持会員、賛助会員、協賛団体法人会員:20,000円/人
日本表面真空学会個人会員(学生)、協賛団体個人会員(学生):3,000円/人
非会員:30,000円
非会員(学生):10,000円

申込方法

MBA研修セミナーページよりお申込みください。

支払方法

銀行振込もしくはクレジット決済(PayPal)

※参加者の都合による取り消し及び不参加の場合、参加費の払い戻しはいたしません。
 ただし、参加者の変更は差し支えありません。

備考

 公益社団法人日本表面真空学会 事務局
 TEL 03-3812-0266  E-mail: office@jvss.jp

本件担当
 日本表面真空学会 MBA部会 研修セミナー世話人
 E-mail: mba_seminar@jvss.jp
 (世話人宛メールへの添付ファイルは極力ご遠慮ください)
 https://www.jvss.jp/division/mba/seminar/



日本表面真空学会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-16 石川ビル5階 TEL:03-3812-0266 FAX:03-3812-2897 Email:

Copyright ©2018- The Japan Society of Vacuum and Surface Science