本サイトが適切に表示されるためには、JavaScriptが必要です。お使いのブラウザの設定でJavaScriptをONにしてください。また、本サイトは最新バージョンのMicrosoft Edge, Apple Safari, Google Chrome, Mozilla Firefoxでの閲覧を前提としています。古いバージョンをご利用の方はセキュリティ面での問題もございますので、可能な限り最新版をご利用いただくよう、お願いいたします。
MBA Logo 日本表面真空学会
マイクロビームアナリシス技術部会
お知らせ 本部会について 定例研究会 研修セミナー ALC国際会議 SISS国際会議 顕彰事業 国際協力事業 IUMAS事業 二次電子DB事業 MBAハンドブック 幹事用(要PW)

定例研究会

定例研究会の概要

本部会の中心的な活動として、年3〜4回の定例研究会の開催を企画してまいります。 基本的には半日程度の研究会と、国際会議実行委員会を兼ねる形での開催を考えております。 また、年1回は、秋の日本表面真空学会の学術講演会の中の部会セッションとして開催いたします。 具体的な研究会の計画については、随時本ページにてご案内差し上げます。

第8回研究会「透過型電子顕微鏡 ――時間分解能と3次元観察法の現状と近未来――」のご案内

1.日時:2022年3月3日(木)9時~17時

2.開催方式:web会議方式

3.プログラム(案)
 (1)室岡義栄(ユーリッヒ研究所)
  「欧州における電顕研究の現状とTEMによる3次元磁気構造の動的観察技術の開発」
 (2)下志万貴博(理化学研究所)
  「ポンププローブ法を用いた超高速時間分解電子顕微鏡の開発とその応用」
 (3)桒原真人(名古屋大学)
  「スピン偏極パルスTEMによる時間分解測定の現状」
 (4)米山明男(九州シンクロトロン光研究センター)
  「放射光を用いた先端X線イメージング」
 (5)石川亮(東京大学 総合研究機構)
  「深さ断層法による3次元電子顕微鏡の開発と応用」
 (6)平山司(ファインセラミックセンター)
  「電子線ホログラフィーとトモグラフィーとの融合観察法」
 (7)谷垣俊明(日立製作所)
  「電子線ホログラフィックトモグラフィーによる3次元磁気構造観察」
 (6)Dr. Daniel Wolf (IFW, Dresden)
  「3D magnetic imaging using holographic vector-field electron tomography」

 世話人:原田研(理化学研究所)

 MBA部会員、ならびに参加登録者の皆様には、zoom会議URLを記載した研究会開催案内をお送りしております。
 お受け取り頂いていない場合は、日本工業大学・白木までお知らせください。

研究会開催履歴

第7回研究会 【2021年日本表面真空学会学術講演会部会セッション】
日時:2021年11月4日(木)、13:30-16:15
開催方式:オンライン
プログラム:
  • 榊賞授賞式
  • 榊賞 長谷部光泉(東海大学)「医工連携による表面改質医療デバイスの開発研究」」
  • 榊賞 齋藤弥八(豊田理化学研究所)「ナノカーボン材料からの電界放出に関する研究」
  • 榊功績賞 大堀謙一(堀場製作所)「エネルギー分散型 X 線マイクロアナライザーの開発と国際標準化活動」
  • 高原光司(兵庫県立大学)「マイクロバブル・ナノバブルの SEM 中その場生成」
  • 竹中研人(兵庫県立大学)「ガス導入による準大気圧硬X線光電子分光の帯電解消」
  • 水畑健(兵庫県立大学)「クラスターTOF-SIMSの1原子当りエネルギーに依存して変化する質量スペクトルの解析」
  • 林大介(成蹊大学)「鉄鋼試料における水素分布と結晶構造に関するマルチモーダルデータの評価」
第6回研究会 【ALC'21 Online】
日時:2021年10月19日(火)-20日(水)
開催方式:オンライン
詳細はALC'21 Onlineのページを御覧ください。
第5回研究会
日時:2021年9月28日(火)13時~
開催方式:Zoomを利用したweb会議方式
プログラム:
  • 「アトムプローブを用いた有機物試料の分析」
    金沢工業大学 谷口昌宏先生
  • 「同位体ナノスコープを用いた地球外物質の局所ヘリウム分析」
    北海道大学  馬上謙一先生
  • 「タンデム質量分析装置を搭載したTOF-SIMSによる有機材料の高精度質量分析」
    アルバック・ファイ株式会社 飯田真一先生
  • 「ロボティックイオン源装置による自動遠隔採取質量分析」
    山梨大学 二宮啓先生
  • 交流会
第4回研究会
日時:2021年6月22日(火)13時30分~
開催方式:Webexを利用したweb会議方式
プログラム:
  • 「レーザー光電子顕微鏡の開発と新しいナノ電子構造の発見」
    辛埴先生(東京大学総長室特別教授室)
  • 「レーザー光電子分光でみる表面ダイナミクス」
    荒船竜一先生(物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA) 表面量子相物質グループ)
  • 「実験室用X線光電子分光装置による液体試料と蓄電固体デバイスの観察」
    増田卓也先生(物質・材料研究機構 エネルギー・環境材料研究拠点 電池材料解析グループ)
  • 懇親会的会合(Zoom)
第3回研究会
日時:2021年1月27日(水)13時30分~
開催方式:Webexを利用したweb会議方式
プログラム:
  • 「EDXからISOまで」
    大堀謙一先生(堀場製作所)
  • 「焦点位置変調電子顕微鏡システムの開発と将来展望」
    高井義造先生(大阪大学 工学研究科 物理学系専攻)
  • 「マイクロビームアナリシス第141委員会との42年」
    尾張眞則先生(東京大学 環境安全研究センター)
  • 懇親会的会合(Zoom)
第2回研究会 【2020年日本表面真空学会学術講演会部会セッション】
日時:2020年11月19日(木)、9:30-12:15
開催方式:オンライン
プログラム:
  • [1Ca03] 大門寛「原子分解能ホログラフィー顕微鏡の開発」
  • [1Ca05] 松尾二郎「飛躍的な発展を遂げるSIMS法の展望 有機・生体高分子分野への新展開」
  • [1Ca08] 山﨑順「電子顕微鏡によるミクロン/ナノスケール3次元計測の進展」
  • [1Ca10] ⻘柳里果「鉄鋼試料中の水素拡散評価のためのマルチモーダルデータ解析」
  • [1Ca11S] 溝道桂介「二種類の有機物質積層試料のTOF-SIMSデプスプロファイルにおける情報エントロピーを利用した界面評価」
  • [1Ca12S] 伊藤克「自己符号化器(auto encoder)を用いた高分子試料のTOF-SIMSデータ解析」
  • [1Ca13] 橋本哲「二次電子スペクトルの微細構造 その6:低速オージェ電子の寄与」
第1回研究会 【兼キックオフミーティング】
日時:2020年7月21日(火)、16:00-19:00
開催方式:オンライン
プログラム:
  • 開会挨拶
  • 二瓶先生ご挨拶
  • 技術部会の説明
  • 越川先生講演「私が見た141委員会の歩み」(下方で講演資料のダウンロードが可能です)
  • 懇親会的会合

研究会関連資料

第1回研究会