2024年度日本表面真空学会 九州支部学術講演会(九州表面・真空研究会2024)

開催日時

2024年06月01日(土)

開催場所

福岡教育大学 アカデミックホール

 

テーマ:新奇な薄膜・表面現象とその応用の最前線

 

九州・沖縄・山口の大学や企業で活躍する薄膜・表面関連分野の研究者が、互いの研究成果を交換し合い、薄膜・表面における種々の新奇な現象とその応用について幅広く議論する場を持つことは、これからの材料やデバイスの開発および関連する基礎技術の発展に極めて重要です。また、これは九州・沖縄・山口地方の薄膜・表面関連分野の研究活性化のみならず、大学院生及び若手研究者に対する教育事業の一環としても極めて有意義です。そこで、薄膜・表面に関連した分野、半導体表面、金属表面、磁性薄膜、有機分子薄膜、結晶成長、超微細加工、超格子デバイス、ナノ微粒子、プラズマ応用薄膜成長、放射光分析、炭素系新材料、ナノ応用デバイス、不均一触媒、摩擦応用、真空技術・ソフトマテリアルなどを対象に、下記の要領で研究会を開催いたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

 

・開催日時:2024年6月1日(土)9:30~17:00(予定)
・開催場所:福岡教育大学 アカデミックホール(〒811-4192 福岡県宗像市赤間文教町1-1)[Google map]

・プログラム:決定次第公開します。

 

・特別講演:

宮町 俊生 先生(名古屋大学 未来材料・システム研究所)
講演タイトル:「窒化物原子層をベースとした表面・界面ナノ磁性研究」

 

・一般講演:

講演時間は15分(発表12分、質疑3分)です。
プロジェクタへの接続は、VGA端子とHDMI端子を使用できます。

 

・講演申込締切日:2024年5月10日(金)

・予稿集原稿提出締切:2024年5月17日(金) → 2024年5月23日(木)に延長

 

・講演申込方法

締切期日までに以下の事項を明記してメール送付先(onoda-j@fukuoka-edu.ac.jp (小野田穣(福岡教育大学))にお送りください。

 

——-以下、参加(懇親会含む)、講演申込フォーム——-

〇参加者氏名:
〇懇親会:参加する/参加しない
〇講演申込の有無:講演申込する(下記ご記入ください)/参加登録のみ

・題目
・著者名(登壇者氏名の前に○印)

例) ○九州花子A、表面太郎B、真空二郎C、薄膜三郎A

・所属・勤務先略称(連名者の所属・勤務先が異なる場合は、著者名、所属・勤務先ともに半角英字A,B,Cを使用して区別する。)

例)A表面大学大学院工学研究科、B真空工業高等専門学校、C薄膜製作所

・研究キーワード(3個程度)
・学生講演奨励賞に応募する場合は、研究キーワードの後に「学生講演奨励賞に応募します」と必ず記入してください。

——————————————————-

※学生講演奨励賞: 規程(pdf)

 

・参加費:無料
・懇親会:17:30~19:30  食堂LUCE(ルーチェ)*福岡教育大学キャンパス内

会費5000円程度(ただし学生は2000円程度)

・主催:日本表面真空学会九州支部
・共催:福岡教育大学

・予稿提出先:onoda-j@fukuoka-edu.ac.jp (小野田穣(福岡教育大学))

予稿書式はこちらからダウンロードして下さい。

 

・問合せ先

小野田穣(福岡教育大学)
E-mail:onoda-j@fukuoka-edu.ac.jp
TEL:0940-35-1382

 

・交通案内:

交通アクセス
https://www.fukuoka-edu.ac.jp/access/

 

キャンパスマップ
https://www.fukuoka-edu.ac.jp/access/campusmap.html