会誌HPへ戻る


 過去の会誌ニュース

  2018年

2018年 会誌ニュース

■ 2018年12月10日

 会誌12月号オンライン版がJ-STAGEで公開されました。
 12月号では,特集「ナノスケール3次元分析の最前線」として,田中洋毅氏による総合報告と,5件の研究紹介をお送りします。また,本号では特集とは別に1件の論文をお送りします。
 連載企画「真空技術と表面科学」では,産業技術総合研究所 久保利隆氏による『これからの学会と研究者』を,また,談話室「海外留学体験記」では,物質・材料研究機構 山下良之氏による 『Grenobleでの1年間の在外派遣』をお送りします。



■ 2018年11月10日

 会誌11月号オンライン版がJ-STAGEで公開されました。
 11月号では,特集「モアレ模様と表面科学」として,5件の研究紹介をお送りします。
 連載企画「真空技術と表面科学」では,東京理科大学 小嗣真人氏による『表面真空科学におけるマテリアルズインフォマティクススタートアップガイド』を,また,談話室「海外留学体験記」では,大阪大学 中山典子氏による 『モントレー湾水族館研究所MBARIの日々―15年前の私を振り返って―』をお送りします。



■ 2018年10月10日

 会誌10月号オンライン版がJ-STAGEで公開されました。
 10月号では,特集「SPM特集号「プローブ顕微鏡によるナノサイエンスの最前線」」として,6件の研究紹介と1件の解説をお送りします。また,本号では特集とは別に1件の論文をお送りします。
 連載企画「真空技術と表面科学」では,筑波大学 笹川薫氏による『表面分析研究部会の表面真空学会における役割と展望』を,また,談話室「海外留学体験記」では,物材機構 川喜多磨美子氏による 『研究者の家族としての渡独』をお送りします。



■ 2018年9月10日

 会誌9月号オンライン版がJ-STAGEで公開されました。
 9月号では,特集「新学会設立記念号」として,2014年にノーベル物理学賞を受賞した天野浩氏による特別講座『材料研究の楽しさ』,他に1件の講座,3件の総合報告と33件の祝辞をお送りします。これらの記事は,アクセスフリーで利用できるようにしました。パスワード入力なしでPDFファイルが閲覧できますので,会員以外の方もご覧いただけます。
 連載企画「真空技術と表面科学」では,東京大学 長谷川幸雄氏による『プローブ顕微鏡で切り開くこれからの研究』を,また,談話室「海外留学体験記」では,レンヌ第一大学 小出明広氏による 『Rennesで半年を過ごして』をお送りします。



■ 2018年8月10日

 会誌8月号オンライン版がJ-STAGEで公開されました。
 8月号では,特集「真空機器メンテナンス 講座」として,6件の記事(講座)をお送りします。また,本号では特集とは別に2件の論文をお送りします。
 連載企画「真空技術と表面科学」では,電気通信大学 佐々木成朗氏と愛知教育大学 三浦浩治氏による『摩擦の科学が切り拓く未来』を,また,談話室「海外留学体験記」では,物質・材料研究機構 寺田典樹氏による 『英国での生活 : Science, Pub, & Football』をお送りします。



■ 2018年7月27日

 投稿規定(更新日2018年7月21日)執筆の手引き(2018年7月26日)が更新されました。



■ 2018年7月10日

 会誌7月号オンライン版がJ-STAGEで公開されました。
 7月号では,特集「二次イオン質量分析法(SIMS)の最近の進歩と有機分析への応用」として,7件の記事(研究紹介・解説)をお送りします。また,本号では特集とは別に1件の論文をお送りします。
 連載企画「真空技術と表面科学」では,慶應義塾大学 近藤寛氏による『放射光表面科学のこれまでとこれから』(放射光表面科学研究部会)を,また,談話室「海外留学体験記」では,物質・材料研究機構 雨倉宏氏による 『高速重イオン照射研究とは「さすらう」ことか??インドIUACでの加速器照射実験訪問記?』をお送りします。



■ 2018年6月10日

 会誌6月号オンライン版がJ-STAGEで公開されました。
 6月号は昨年8月に横浜市立大学で開催された2017年真空・表面科学合同講演会特集号のパート3で,7件の記事(論文・研究紹介)をお送りします。また,本号では特集とは別に1件の論文,1件の研究紹介をお送りします。
 連載企画「真空技術と表面科学」では,大阪大学 福井賢一氏による『表面科学に期待される次代の触媒解析技術』を,また,談話室「海外留学体験記」では,スウェーデン王立工科大学 渡部誠也氏による 『スウェーデンでのポスドク』をお送りします。



■ 2018年5月10日

 会誌5月号オンライン版がJ-STAGEで公開されました。
 5月号は昨年8月に横浜市立大学で開催された2017年真空・表面科学合同講演会特集号のパート2で,7件の記事(論文・研究紹介)をお送りします。また,本号では特集とは別に1件の解説をお送りします。
 連載企画「真空技術と表面科学」では,お茶の水女子大学大学 近藤敏啓氏と山梨大学 犬飼潤治氏による『電気化学が切り開く未来 電極表面科学研究部会より』を,また,談話室「海外留学体験記」では,首都大学東京 清水徹英氏による 『“Lagom ar bast”,「ちょうどいい」が良い ~北欧スウェーデンでの研究生活~』をお送りします。



■ 2018年4月10日

 会誌4月号オンライン版がJ-STAGEで公開されました。
 4月号は昨年8月に横浜市立大学で開催された2017年真空・表面科学合同講演会特集号のパート1で,6件の記事(論文・研究紹介)をお送りします。また,本号では特集とは別に2件の一般投稿論文をお送りします。
 連載企画「真空技術と表面科学」では,九州大学 玉田薫氏による『ソフトナノテクノロジー部会が目指す将来とは』を,また,談話室「海外留学体験記」では,筑波大学 山田洋一氏による 『K.H. Riederグループ滞在記』をお送りします。



■ 2018年3月10日

 会誌3月号オンライン版がJ-STAGEで公開されました。
 3月号では特集「液中プラズマの生成とその応用」として,酒井隆行氏による企画趣旨とあわせて,5報の解説をお送りします。
 連載企画「真空技術と表面科学」では,高エネ研の本田融氏による『真空を作る技術の発展と今後』を,また,談話室「海外留学体験記」では,九州工業大学 城ア由紀氏による 『異なる立場での研究留学』をお送りします。



■ 2018年2月10日

 会誌2月号オンライン版がJ-STAGEで公開されました。
 2月号では特集「表面洗浄技術」として,服部毅氏による総合報告と,4報の研究紹介をお送りします。
 連載企画「真空技術と表面科学」では,SP部会長,東海大学の沖村邦雄氏による『スパッタリングおよびプラズマプロセス技術(SP)部会の活動』を,また,談話室「海外留学体験記」では,九州大学 辻雄太氏による 『コーネル大学での3年間』をお送りします。



■ 2018年1月24日

 新会誌の創刊号となる 第61巻 第1号オンライン版がJ-STAGEで公開されました。
 記念すべき第1号では,2002年にノーベル化学賞を受賞した田中耕一氏による 特別講座『真空表面分析からの発想を生かす』をお送りします。 ノーベル賞授賞理由となったソフトレーザー脱離法の開発経緯を交えつつ,異分野融合の重要性という視点から新学会へのメッセージを頂きました。
 さらにこの本号では,真空と表面科学分野のこれまでの歩みと未来への展望を,産学界の第一線で長年活躍してきた方々から寄稿していただいた特集「学会誌合併創刊号?過去を振り返り,未来を共に歩む?」をお送りします。
 新会誌の最初の連載企画として「真空技術と表面科学」が始まりました。 第一回目は尾上順氏による 『科学技術・イノベーション政策の動向と学会への期待』です。 また,表面科学誌の連載「海外研究体験記」が継続しており,今回は北原和夫氏による 『欧州の心としてのベルギー』をお送りします。

 創刊号は,学会員のみならず学会員以外の方にも広く読んでいただこうと,全ての記事をアクセスフリーにしました。 ぜひご活用ください。



■ 2018年1月1日

日本表面科学会と 日本真空学会 が共同で発行する学会誌 表面と真空 (正式名称 Vacuum and Surface Science)のホームページが開設されました。 会誌情報や投稿に関する情報(投稿規定,執筆の手引きなど)をお届けします。




Copyright (c) 2018-2019 公益社団法人 日本表面真空学会