日本表面真空学会 関西支部 合同セミナー2018

物質中を探る科学と技術 ―溶液や機能性材料のその場観察―

主催 公益社団法人 日本表面真空学会 関西支部
協賛 日本物理学会、応用物理学会、応用物理学会関西支部、日本化学会、電気学会、日本金属学会、電気化学会、
	  化学工学会、軽金属学会、日本エネルギー学会、資源・素材学会、日本材料学会関西支部、日本複合材料学会、
	  無機マテリアル学会、自動車技術会、日本機械学会、日本分析化学会、日本放射光学会、日本セラミックス協会、
	  日本ファインセラミックス協会、日本結晶学会、日本結晶成長学会、高分子学会、日本液晶学会(予定)

 身の回りに存在する物質や機能性材料は、組成や構造など、その材料単体での分析が主に行われてきました。しかし、
最近の分析技術の進歩により、その材料が動作している、あるいは変化している途中の状態が観察できるようになって
きました。今回は、そのような“その場観察”の最先端手法について、第一線の研究者の方々を迎えて丁寧な解説をお願
いすることに致しました。この分野をご専門になさる方はもちろんのこと、異なる分野の研究者・技術者や興味を持つ
一般の方に参考になる内容です。皆様のご参加をお待ち致しております。

日  時:2018年7月4日(水)  13:00 〜 17:00
場  所:大阪大学 豊中キャンパス 基礎工学国際棟 買zール(シグマホール)
参加費:無料(テキスト代実費)
定 員:180名

講演プログラム(案)

13:00 〜 13:05  開会の挨拶           (公社)日本表面真空学会・関西支部 支部長  桑原 裕司

13:05 〜 13:55  SPring-8放射光を用いた鉄鋼材料などの応力測定
                              量子科学技術研究開発機構 城 鮎美

13:55 〜 14:45  走査型光電子顕微鏡による実デバイスの局所状態オペランド解析
                                物質・材料研究機構 永村 直佳

14:45 〜 15:15  休憩

15:15 〜 16:05  液中TEMによる結晶化初期過程の“その場”観察
                                    北海道大学 木村 勇気

16:05 〜 16:55  放射光分光を用いた種々の環境下における水の水素結合状態観測
                                     東京大学 原田 慈久

16:55 〜 17:00  閉会の挨拶       (公社)日本表面真空学会・関西支部 副支部長 鈴木 基史

	
申し込み締切り: 2018年7月3日(火)

申し込み方法: ここをクリックしてONLINE申し込み推奨します.

電子メール,またはハガキによる場合は以下を記して問い合わせ先へお申し込み下さい.
(1)「関西支部 合同セミナー2018申込み」
(2)氏名(ふりがな)
(3)連絡先(勤務先または自宅住所(〒付記),Tel,Fax,電子メール)
(4)参加区分(日本表面真空学会会員,その他の別)

問い合わせ先(担当幹事): 内藤 賀公(〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1  大阪大学 工学研究科 応用物理学研究棟)
				Tel:06-6879-7855 E-mail:sv2018@ap.eng.osaka-u.ac.jp

会場の案内: 〒560-8531 大阪市豊中市待兼山町1-3
			(アクセスマップ)  http://www.es.osaka-u.ac.jp/ja/access.html#access4
			大阪モノレール「柴原駅」より徒歩約8分 または 阪急宝塚線「石橋駅」より徒歩約25分


ホームページからのonline お申し込みはここから
Q. 送信後「Referer: 情報がないので呼び出し元を特定できません」と表示される場合、
ファイアウォール関連のソフトウェアがインストールされている時にはその設定を一時解除して頂くと、このエラーを回避できます。